ビートオリゴ糖とは?

オリゴ糖には色々な種類があって、それがっ含まれている食材にも違いがあります。オリゴ糖の中には、「ビートオリゴ糖」もあります。ビートオリゴ糖は、さとう大根(ビート)から作られるオリゴ糖です。含まれているラフィノースは、小腸を通りぬけて大腸まで届き、ビフィズス菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれます。しかも、悪玉菌を減少させ腸内環境を理想的な状態へと導いてくれるといったメリットもあります。また、カロリーが低いところも魅力です。

ビートオリゴ糖は、便秘を改善する効果も期待できるのですが、下痢対策にもお勧めです。腸内環境が良い状態になれば、便秘も下痢も改善することにつながります。もちろん、腸に良いからといってたくさん摂り過ぎるようなことをすればかえって逆効果になってしまいますので、適量を摂るようにしてみてください。

ビートオリゴ糖は、この他にも免疫力を上げてくれるなどのメリットもあります。腸内で善玉菌(ビフィズス菌)のエサになりビフィズス菌が増えると、それがウィルスや様々菌から身体を守ってくれることになります。つまり、免疫力が上がるのです。このように、ビートオリゴ糖にはメリットがたくさんあるのです。